いつもサイレントログをご利用いただきありがとうございます。

本日バージョン2.8.0をリリースいたしました。
今回追加された機能を紹介します。

 

Apple Watch アプリに表示されるデータを変更

今までApple Watch アプリには、iPhoneが取得したタイムラインを表示していました。

今バージョンからApple Watchが徒歩を認識したアクティビティのみ抽出し表示するようになりました。
Apple WatchアプリではGPSを取得していないので、経路等は表示できませんが、
時間や、歩数、おおよその距離と歩行速度の履歴を確認できます。

今回の修正で、Apple Watchの対応機種が、Watch OS 3.1以上の端末のみとなりました。
Watch OS 3.1をインストールするにはiOS 10以降が必須となります。

 

バッテリー消費機能を改善

高精度モード、中消費モード、低消費モードの3段階に表示を簡略化しました。
今まであった「滞在オフモード」が中消費モードと同等となります。
今バージョンでさらにもう一段階消費を下げるモードを加えました。

 

その他のアップデート内容

                    
  • タイムラインのバックアップ画面で、手動バックアップができるようになりました
  • 一日に複数のタイムゾーンがある場合、一つのタイムゾーンしか表示されない問題を修正

 

新しくなった最新バージョンを、是非お試しください!

 

アップデート後、不具合などがありましたら、サポートまでご連絡いただけますと幸いです。
また、欲しい機能などご意見も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください!
まだインストールされていない方はこちらのリンクからどうぞ。

AppStore